どんな業者が料金をぼったくるの?トイレ修理ぼったくり業者の実態を暴く!

水回りのトラブル修理を業者にお願いしたのに料金が高額すぎて払えない!もしくは払ってしまった皆さんへ今回はトイレ修理ぼったくり業者の実態を暴いてみたいと思います。

悪質な水道業者の特徴は、まず態度があきらかにわるいです。

「こんにちはー」など挨拶をしない、笑顔がないのはもちろんのことやる気のない態度や逆にガツガツくるタイプは注意したほうが良いです。

ぼったくりに合わない方法は、予算を伝えましょう。

「20000円以内で抑えたい」と伝えてそれ以上の金額で作業をやらないのであれば速やかに断りましょう。

ここでぼったくり業者の手口として多いのは「20000円の作業をやってみますがそれでも直らなければ追加料金発生しますよ?」といってきます。

こうなったら断りましょう。

本当に費用を抑えて修理してほしいのであれば、20000円でできないなら他の業者を探してみる事が一番です(ただ、時間がかかるのがデメリット)

電話した時に状況を細かく説明して予算は20000円です。それで作業ができるのであれば来てくださいとまずは確認してみましょう。

もし、どの業者にも20000円ではできない修理だと言われたら予算を少し上げてお願いします。と頼めば必ずやってくれるでしょう。

ぼったくり業者というのは1件あたり最低でも7万越える料金を請求してきますよ。ご注意ください。